プログラミング初心者におすすめの言語はPython【シンプルで覚えやすいです】

Pythonプログラミング

プログラミング言語は2017年時点で7,079個もあると言われています。

有名どころをあげるとずっと少なくなりますが、プログラミングを始めたばかりの初心者はおそらく、

「プログラミング始めたいけど、言語がいっぱいあって何から勉強していいかわからない・・・」
「どうせ勉強するならあとで役立ちそうなものがいい・・・」

という悩みを抱えることが多いと思います。

筆者もプログラミング初心者の頃は同じ悩みを抱えていました。

そんな悩みを解決すべく、

初心者におすすめのプログラミング言語はなにか?

というのを調査してきました。

早速紹介していきます。

プログラミング初心者におすすめの言語はPython

タイトルにもありましたが、「Python(パイソン)」というプログラミング言語が非常におすすめです。

Pythonを勉強するメリットについて解説します。

メリット①:コードがシンプル

Pythonのコードは他の言語に比べてとにかくシンプルです。

以下のコードをみてみてください。

Javaのとき

public static void main(string args[]){
 System.out.print("Hello");
}

Pythonのとき

def main():
    print("Hello")

main()

上記コードはいずれも同じことをしています。

あくまで1例ですが、このように文字の少なさが圧倒的で見やすいのが、Pythonの魅力のひとつです。

文字が少なくてシンプルだと初心者にとっては非常に覚えやすいので、Pythonはかなりおすすめです。

メリット②:汎用性が高い

Pythonでできることは非常に様々です。

中でもよく利用されているのはこちら。

【Pythonで作られるサービス一例】

・WEBサイト、WEBアプリケーションの作成

・データ解析、データ収集

・AI、機械学習

・デスクトップアプリケーション作成

・アンドロイドアプリ作成

・ブロックチェーン技術の開発

これだけでも汎用性が非常に高いことが見て取れます。

できることが多いと言うことは、それだけ働ける現場も多いということ。

勉強して損のない言語といえますね。

メリット③:需要が伸びている

これまで紹介したふたつのメリットは、実は初心者だけに限ったことではありません。

プログラミング上級者から見てもメリットであることが非常に多いのです。

そのため新規サービスをPythonで開発する現場や、わざわざ他の言語からPythonに乗り換えるサービスまで出てきています。

今後さらに需要が伸びていくということは、初心者がいま勉強しておけば、

今後何年も勤め先に困ることはなくなるでしょう。

独学に自信がない場合

Pythonは覚えやすくて需要もある最強の言語ということでした。

しかし、それでも独学には自信がないと言う人がいるのも事実。

もし自信がなければ、「Pythonに特化したプログラミングスクール」という面白いサービスがあります。

ちょっと宣伝みたいになっちゃうので自粛しますが、気になる方は見てみてください。

Pythonに特化したプログラミングスクール「.pro」のTOPページ

Pythonからプログラミングを始めてみよう!

以上がPythonがおすすめな理由でした。

【まとめ】

①コードがシンプルで覚えやすい

②WEBやアプリなどいろんなサービスを作ることができる

③需要が伸び続けており勉強して損はない

文字がいっぱいで覚えづらくて挫折してしまう、という人が後を絶たないプログラミングですが、Pythonはそんな悩みを解決できる言語といえます。

ぜひこの機会に始めてみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました