いろんな引きこもりのきっかけまとめ【本気の悩みから変わった原因まで】

いろんな引きこもりのきっかけまとめ【本気の悩みから変わった原因まで】引きこもり

引きこもりになる原因は人それぞれであるといえますが、実際はどのような原因があるのでしょうか?

ということで、現役引きこもりガチ勢が引きこもりのきっかけについて調査してきました。

本気で悩んでる人の話から、そんなんで引きこもるの!?なんていう変わったきっかけもあるので、是非最後まで見て行ってください。

いろんな引きこもりのきっかけまとめ

まずは本気の悩みについてまとめていきます。

あなたがもし実際に引きこもっている方なら、当てはまりそうな原因を考えてみるのもいいかもしれません。

本気の悩み

引きこもりの人のほとんどは、極度辛い思いをして引きこもりに至ったという人たちです。

ふつうに生活してるだけなのに望んで引きこもる人はそうそういませんからね。

いじめ

いちばん多いきっかけであると推測されます。

特に小学校〜中学校でいじめられた経験がある人が、きっかけとしては多いようです。

また、いじめられているという自覚がなくても、友人関係でうまくいかなかったりトラブルを起こしてしまったことで、引きこもりになるという方も少なくないようです。

学校の先生からのトラウマ

学校での問題は友人関係にとどまりません。

中には、

「先生に嫌がらせをされた」
「先生から過剰に怒られた・先生に暴力振られた」

というトラウマを抱える人も意外と多いのです。

いい大人が生徒に嫌がらせをするとかあまりにも胸糞悪い話ですが、現実に起こり得る話なのが残念です・・・。

そういった理由で学校にいきたくなくなり、家に居場所を作ろうとするのは無理ありませんね。

虐待・DV

家族からの暴力によって引きこもる人もまた非常に多いです。

とくに多いのは両親からの虐待

「家にいる方が怖いんじゃないの?」

と思いがちですが、みんながみんなそうではないのです。

・両親が昼間は仕事で家を開けている
・家を出る過程で両親と顔を合わせることになる

こういった状況の子供は、家で自分の時間を過ごすために引きこもるというケースがおおいようです。

また虐待に限らず夫や妻からのDVによって引きこもるケースもあり、「暴力」という行為がどれだけ人を変える恐ろしいものかというのが、身に染みて伝わってきます・・・。

人に対するトラウマ

特定の人からの暴力や嫌がらせに限らず、知らない人・自分とは関係ない人からの影響で人そのものが怖くなるというきっかけもあります。

・怖い人に脅された
・なんらかの事件に巻き込まれた
・残酷な映像を見た

こういった原因はそう簡単に改善することはできず、例えるなら人間恐怖症・人間アレルギーのような症状になってしまいます。

これはかなり少数のようですが、虐待やいじめ同様に「理不尽な攻撃」によって引きこもるという意味では、共感できる部分があるかもしれませんね・・・。

交通事故

外に出たくなくなる原因は人に限った話ではありません

電車や車の交通事故によるトラウマが原因で外に出るのが怖くなるという方もいるようです。

交通事故の悩みは、経験したことのない人には測りしれないでしょう・・・。

失敗・挫折経験

受験・就活・企業、いろんな種類の失敗や挫折経験によって、

・自分に自信がなくなる
・社会に対して恐怖心が芽生える

という悩みを抱えている方もいます。

今まで紹介したきっかけと比べると比較的軽症のようですが、一度挫折するとなかなか立ち直れないのもまた事実。

時間をかけて少しずつ改善することができるので、ポジティブに考えていきたいところですね。

変わったきっかけ

引きこもりの裏には悲しい過去がある人が多い、ということでした。

しかし、どれも少しずつ考えを変えていくことでちゃんと解決できます。安心してください。

筆者も虐待といじめを経験した身ですが、6〜7年経過した今完全ではありませんが、確実に変わりました。

今では楽しくポジティブに引きこもっています笑

ということで、今度はちょっと変わってる変な引きこもりさんを紹介していこうと思います!

太陽が嫌い

お前はドラキュラか!

病気とかそういうのではなく、ただ単に太陽が嫌いという方もいるようです。

ちょっと面白いですね笑

とにかく動きたくない

いやシンプルに怠け者!

こちらも病気とかではなく、なぜか死ぬほど動きたくないから引きこもっている、ということみたいです。

運動不足には気をつけて欲しいですね。

暑いし寒い

いやそりゃそうだろうよ!地球なんだから!

こちらはただのだらけもののようです笑

気温の変化に耐えられない生き物なのでそっとしておいてあげましょう・・・。

出る必要がないから出ない

確かに、在宅勤務とか通信制学校だと外出る理由が必然的に減るんですよね。

こういう人は引きこもりたいから引きこもってるわけではなく、自覚なく引きこもっているという方のようです。

引きこもっていても困らない生活最高ですよね・・・。

ゲームが楽しすぎる

わかる!

これはもう引きこもるしかない!!

引きこもりは決して悪いことではない

以上がいろんな引きこもりのきっかけでした!

いろんな悩みやきっかけがありましたね。

悩みは確かにつらいことですが、同じ悩みを抱えている人は意外とたくさんいたりするので、一緒に支え合っていけたらきっと幸せになるでしょう。

また、身近に引きこもりの人がいたら、ぜひ相談に乗ってあげてください。

自分の居場所をつくるために引きこもっている人がほとんどなので、あなたが居場所を作ってあげることができれば、きっとその人は笑顔で外に出てくれることでしょう。

でも決して引きこもりは悪いことではないというのを忘れないでください。

僕も家から一歩も出ないで生きてますし、それが楽で幸せだからそうしています。

人それぞれの生き方というのを尊重していくことが、人間関係でもっとも重要なのではないかと、僕は思います。

タイトルとURLをコピーしました