暇つぶしならパズル雑誌がおすすめ!家でもどこでもひとりでもできる最強の遊び

引きこもり

場所を問わないおすすめの暇つぶしは「パズル雑誌」。

パズル雑誌1冊とボールペン1本あればいつでもどこでもだれとでも楽しむことができます。

それではさっそく紹介していきます!

暇つぶしにはパズル雑誌

パズル雑誌とは、雑誌ごとに決められた「クロスワード」「ナンプレ」といった、パズルが1冊にまとめられた雑誌のことです。

コンビニ、書店、ネットショップで買うことができます。

パズル雑誌の最大の特徴は、「懸賞」。

パズルを解いて答えを雑誌に付属してるはがきに書いて送れば、「家電」「カバン」「クオカード」「現金」といった、かなり豪華な景品を狙うことができます。

暇つぶしにパズル雑誌がおすすめな理由

パズル雑誌のメリットは大量にあります!

【暇つぶしにパズル雑誌をするメリット】
・雑誌1冊とボールペン1本あれば家でも外でも遊べる

・ひとりで遊べる

・友達や家族とも楽しめる

・頭つかうので脳トレにもなる

・1冊で50問〜100問もあるので1冊で2ヶ月とか遊べる

・値段が1冊400円〜1000円程度とお手頃価格

・3ヶ月〜6ヶ月ぐらいのペースで新刊が発行されるので継続的に遊べる

ネットでも購入できるので、わざわざ出向かなくていい

種類がたくさんあるので飽きない

・懸賞に応募することができ、その景品がそれはそれは豪華

デメリットは考えたけど思いつかなかったです。

メリットのひとつに「種類がたくさんある」というのがありましたので、次はそれについて紹介していきます!

パズル雑誌は種類が豊富

有名どころで言うと「クロスワード」や「ナンプレ」ですが、実はそれだけではありません。

【パズル雑誌の種類】
・クロスワード
・ナンプレ
・ナンクロ
・スケルトン
・間違い探し
・迷路
・点繋ぎ
・ロジック
・漢字パズル
・隠し絵

大きく分けるとこれだけの種類があります。

しかし、各パズルの中にさらに種類があるので、それをカウントするとキリがないです。

特におすすめのパズル雑誌TOP3

「種類が多すぎて何買えばいいかわからん!」

という方に向けて、特におすすめのパズル雑誌をまとめました!

第3位 ナンクロメイト

すいませんこれは個人的におすすめでどうしても載せたかったのでランクインさせました・・・。

ナンクロは数字が書かれたマスに文字を埋めていくパズルです。

【ナンクロのルール】

ひとつの番号にひとつの文字(基本カタカナ)が入るようになっており、最終的に導く答えは

番号で構成された答えに文字を埋める

という感じ。

「漢字ナンクロ」「ノーヒントナンクロ」「ホワイトナンクロ」「巨大ナンクロ」といった鬼畜ゲーみたいな種類もあって超楽しいです!

ちなみに「ナンバークロスワード」の略称です。

ナンクロを解くコツについては以下の記事で解説しているので、実際に購入したら見てみてください!

ナンクロのコツを徹底解説!手順が肝です【初心者必見】
ナンクロ難しい?ぜんぜん解けない?コツがわかれば超簡単で楽しく解けます。そこでここでは、ナンクロを始めたばかりの初心者に向けてナンクロを簡単に解くコツを徹底解説していきたいと思います!ちなみに僕は小学生のころから母に影響されてナンクロをしていたので、ナンクロ歴12年です。

第2位 まちがいさがしパーク

まちがいさがしといえど、ただのまちがいさがしではありません

・エリアごとにちりばめられた「まちがい」を探す

・会話文とイラストを比較して矛盾を探し

などといった、いろんな種類のまちがいさがしがあります。

↑の雑誌は値段が1500円とちょっとだけ高いのですが、その分超豪華景品が用意されています。

数あるパズルゲームの中では比較的難易度が低いので、

「気楽に遊びたい!」
「子供と一緒に楽しみたい!」

なんて方にはとってもおすすめです!

第1位 クロスワードOn!

王道中の王道、「クロスワード」です。

初心者から上級者まで幅広く愛されています。

【クロスワードのルール】

「タテ1 信号の止まるはアカ、では進むは?」

みたいな問題がたくさんあって、それぞれにふられた「タテ1」という表記にしたがって、その場所に問いの答えとなる文字をいれていきます。

最後はアルファベットが書かれたマスの文字を並べて答えを導きます。

問いに答えて文字を入れていくだけなので、実は難易度結構低いです!

↑に載せたクロスワードは問題数が100問あるのでやばいです。これだけで数ヶ月遊べます。

問題数が多いと言うことは応募できる景品も多くなるので、当選確率も超上がりますね!

暇つぶしにも脳トレにもワンチャン景品も

デメリットもまとめようと思ったのですが、ぶっちゃけデメリット無いです。

強いて言うなら、「数百円も出したくない」っていう方はダメかも・・・?

【パズル雑誌まとめ】
・雑誌とボールペン1本で家でも外でも
・ひとりでもだれかとでも
・脳トレに最強
・懸賞に応募して豪華景品狙える
・種類が大量だし定期的に発行されるから飽きない

暇つぶしに最強の味方パズル雑誌。

これを機にぜひ遊んでみてください!

タイトルとURLをコピーしました