引きこもりでも在宅で楽しく働ける仕事TOP5!【正社員編】

在宅・ビジネス

「面接〜仕事」が全く家から出なくても完結する、引きこもりでも楽しく働ける仕事を紹介していきます!

ぶっちゃけ今の時代、完全に引きこもっていても生きていくことができるのです。

ここでは、引きこもりでできる仕事の「正社員編」とお届けしていきたいと思います!

覚えていて欲しい前提条件

これから紹介する仕事は、全て「パソコン1台とインターネット環境」があれば家でもどこでも働けます。

しかしどの仕事でもそうなのですが、完全在宅で働くためには予めスキルが必要です。

なりたい職業を決めたら、独学でいいので少しでも勉強していきましょう!

そして、ランキングの醍醐味は「楽しく」働けることです。

楽しい」の具体的な定義は「自由度が高い仕事」であることも踏まえて見ていきましょう。

引きこもりでも楽しく働ける仕事TOP5

それぞれの仕事で

「業務例」
「楽しいところ」
「向いてる人」

の3つをピックアップし、ひと目でどんな仕事かわかるようにまとめました!

第5位 エンジニア・プログラマー

【業務例】
・WEBサイト開発
・スマホアプリ開発
・サーバー構築・運用・保守

【楽しいところ】
・世に出回っているようなアプリやゲームなどを、自分の手で組み込んでいける
・「どうやったらうまく動くんだろう?」「こうしたら処理速度が早くなりそう!」と自分なりに考えられる
・数年頑張れば年収1,000万いける
・自分が作りたいサービスを自分で開発できるようになる

【向いてる人】
・論理的に考えることが得意
・ひとりでもくもくと作業することが好き
・ゲームやアプリを作るのに興味がある
・ガッツリ稼ぎたい

業務例がむずかしく見えますが、実は基礎的な内容は意外と簡単です。

「自分の手で実際に何かを作って、それを誰かに利用してもらう」というのにやりがいを感じられる仕事ですね。

5位の理由としては、自分の意見が通りにくく「自由度が低い」と感じたため。

しかし2年〜3年真面目に勉強してスキルが身につけば、年収1,000万も叶う夢のある仕事です。

完全未経験で在宅社員になることはどうしても難しいので、まずはプログラミング学習サイトとかで学習してみましょう!

完全在宅のエンジニア・プログラマの求人を見てみる / ママワークス

第4位 WEBライター

【業務例】
・WEBサイトで見れる記事の作成
・少なくて1,000文字、多くて10,000文字を1記事で制作
・記事を書くための調査やモニター

【楽しいところ】
・自分の書いた記事は、誰かに読まれ役立ててもらえる
・好きなジャンルの記事を書くときは最高に楽しい
・ジャンルは様々で、音楽・ファッション・ゲーム・アプリなど多数
・記事を書くときの調査やモニターで、いろんなことが知れる・体験できる

【向いてる人】
・自分の好きなジャンルに関わりたい
・作文とか文字を作っていくことが得意
・タイピングが得意

記事と言ってもよくあるマスコミのようなものではなく、例えばこの記事もWEBライターの部類です。

誰かに役立つ情報を記事にしてWEBサイトで発信していく

それがWEBライターです。

WEBライターは未経験でも採用しているところがあるので、「すぐに仕事を始めたい」という方はぜひ求人を見てみてください!

完全在宅のWEBライターの求人を見てみる / ママワークス

第3位 WEBデザイナー・コーダー

【業務例】
・WEBサイトのデザインを考える
・WEBサイトに使う画像を作成する
・「HTML/CSS」と呼ばれるものを使って実際に組み込む

【楽しいところ】
・依頼に応じて、「どんなデザインが受けるんだろう?」と試行錯誤すること
・自分の作ったデザインが世に出回っていろんな人が見てくれる
・アニメーションのあるWEBデザインも作っていける

【向いてる人】
・絵を描くのが好き
・デザイン系の仕事に興味がある
・いろんな人の気持ちになって考えることが得意

「デザイナー」とはいいますが、WEBデザイナーはデザイン業界の中でもちょっとジャンルが違います。

というのも、絵を書いたり美術的なことをするのではなく、

配置や配色を考える

という全体的な構成を考える仕事になるからです。

「デザインは無理かな・・・」なんて人でも、「あ、これならいけるわ」ってなる方がたくさんいるので、抵抗がある方もぜひ一度調べてみて欲しいですね。

完全在宅のWEBデザイナー・コーダーの求人を見てみる / ママワークス

第2位 動画制作

【業務例】
・YouTubeにアップされる動画に字幕・音声・アニメーションなどを付ける
・プレゼンや会議で使用される動画に字幕や音声をつける
・結婚式などのイベントで使われる動画を編集する

【楽しいところ】
・いろんなジャンルの動画を編集できる
・慣れてくるとアニメーションなど凝った編集もできて見てる人も楽しくなる
・知ってるYouTuberの動画も編集できるかも・・・?

【向いてる人】
・YouTubeが好き
・動画系のデザインに興味がある
・動画を見て伝えたいことを理解するのが得意

近年どんどん需要が伸びてきている仕事が動画制作。

YouTubeに企業や芸能人が参入してきたこともあり、今のうちに極めれば1年後には月80万〜100万稼ぐことも可能です。

正社員で動画制作を始める場合は、YouTubeってより企業やイベントの動画を編集することが多いですね。

最初は少し難しいですが、いろんな動画を見ながら仕事ができる、まるで遊んでるようにも感じられる仕事なので、とにかく楽しいでしょう。

完全在宅の動画制作の求人を見てみる / ママワークス

第1位 WEBディレクター・WEBマーケティング

【業務例】
・WEBサービスそもそもの内容や構成、ニーズなどを考えていく
・どうしたらサービスを知ってもらえるか考える
・WEBサイトが、Googleの検索結果の上位に表示されるようにしていく

【楽しいところ】
・「どうしたらサービスが面白くなるか?」「どうしたらたくさん知ってもらえるか?」をとにかく考える
・自分の考えたアイデアが反映されやすい
・サービスがうけたら何億円とお金を稼ぐことも・・・

【向いてる人】
・一風変わった考えもできる
・アイデアをどんどん出していける
・企画が好き

輝く第1位は、WEBサービスの企画や運営をするお仕事。

自分のアイデアや考えがたくさん反映されるため、楽しさは堂々のNo.1です。

企画や考案って仕事に限らず楽しいですよね。

始めたての頃はスケジュール調整や管理業務がメインとなりますが、それでもアイデアを出すことは可能です。

完全未経験から始めるのであれば、資格を取得したり個人で簡単なWEBサービスを制作して実績を作ると、合格率が格段に上がることでしょう。

完全在宅のWEBディレクター・WEBマーケティングの求人を見てみる / ママワークス

引きこもりでも楽しく仕事はできる!

以上、引きこもりでも楽しく働ける仕事TOP5でした!

引きこもりって悪いイメージがどうしてもありますが、決してそんなことはありません。

なぜそんなことが言えるかって?

筆者であるこの僕が「引きこもりガチ勢」だからだ!!

このブログでは、引きこもりに役立つ情報や術をどんどん掲載していくので、

・引きこもりたい
・完全在宅で働きたい

っていうのに当てはまる方がいたらぜひチェックしてみてください!!!!

おまけ

気になる職業があったら、実際に求人を調べてみることが大事です。

というのも、給料・福利厚生・勤務方法などは会社によって異なるため、自分の目で確かめてみる必要があります。

探す場合は通常の求人で探すより、できるだけ在宅に特化した求人の方が、数も多くピンポイントでまとめられているので非常に便利です。

ちなみにおすすめの在宅求人は↓こちらです。

ママワークス

ママワークスの公式サイト

本文の中でもちょくちょく出てきた求人です。

主婦やママさんをターゲットとした求人サイトですが、当然男性でも利用可能

在宅かどうかをカテゴリ分けされてるので、通常の求人サイトみたく「在宅」ってキーワードで検索する必要はないです。

コロナウイルスによって在宅勤務が増えた影響で、案件数が激増しているので応募するなら今のうちですかね。

タイトルとURLをコピーしました