引きこもりたい人へ!引きこもって生きる術を解説します

引きこもり

引きこもって生きていく方法なんていくらでもあるぞ!!

実際に引きこもって生きている俺が言うんだから間違いない!!

引きこもりは悪いことじゃない!!無理に直す必要はない!!

ここでは引きこもりたい君のために、引きこもりガチ勢の俺が

引きこもって生きていく術(すべ)

を徹底解説する!!

ステップに分けて説明してるからわかりやすいはずだ!!

STEP1:引きこもりたい原因を特定して、考え方を変えよう

まず大事なのは、なぜ引きこもりたいかを理解し考え方を変えること。

考え方が変わらないと根本的な解決にならない。

引きこもりに対してマイナスな印象を持っているなら変える必要がある。

ここではよくある3つの原因を取り上げていく。

原因1:人と会話したくない

まじ話すのダルいよな。

気疲れするし、声出すのすらだるく感じる。

多分こう思う人は過去に何かしらの問題があったんだと思う。

ちなみに俺も人と話すが嫌で、その原因は幼少期に父親から虐待を受けていたからだと確信している。

だからこれは直すことなんて難しいし、てか生きていければ直す必要はない。

原因1の改善案:ネット上だけで生きてる人もいる

そう、まさに俺だ!

俺は今22歳で、「WEBエンジニア」と「WEBライター」と呼ばれるネット上だけで完結する仕事をしている。

これはちょっと勉強すればすぐに叶う。

社会人はぜひ検討しよう。

社会人じゃなくて学生なら、通信制学校が神。

たまに学校行く必要があるけど、15歳から70代のおばあちゃんまでいろんな人がいるから、誰かと話す機会なんてまずないし、勉強は家で好きな音楽聴きながらできる。

要は、

会話なんてしなくてもまともに生きていける

ってことだ。

原因2:人目(ひとめ)が気になる

別に何があるわけでもないのにオドオドしちゃうんだよな。

いじめられた経験がある人に多い。俺もいじめられてたからわかる。

原因2の改善案:現実は君のこと興味もないし見てもいない

ちょっときつ言い方かもだが、これが現実だ。

俺はこれを受け入れるまでにちょっと時間がかかった。

だからすぐには考え方を変えれないと思う。

でも、怖くなったら

自分のことは誰も興味ないし見てもないから何したっていい

って思い浮かべる癖をつけるといい。

少しずつだが変わっていって、気持ちが楽になるぞ。

原因3:シンプルに外に出たくない

これも決して悪いことではない。

外に出ることに違和感を覚えてる人は実は結構いたりする。

原因3の改善案:出なくても何ら問題なし

原因1でも言ったけど、家から出なくたって何ら問題なく生きていける

大事なのは、これから話す引きこもって生きていく術を身に付けていくことだ。

STEP2:引きこもって生きていく術を身に付けよう

引きこもって生きていくには、ある程度の知識技術が必要になってくる。

それぞれ学生と仕事に分けて解説していく!

学生の引きこもる術

中学生編

中学校は義務教育だから、辞めることはできない。

でもぶっちゃけ不登校でも何ら問題ない

最近は学校行かないでYouTuberしてる小学生とか、学校休んで月1000万稼いでる中学生とか、変わった人もいる。

でもそれは全く悪いことではない。

むしろ自分のやりたいことをして生きてるのだから、素晴らしいことだ。

でも、ただ引きこもるだけでは人生積むから気をつけろ。

不登校になったら、先々引きこもって働けるような勉強を不登校のうちに絶対すること。

高校生編

結論から言って、学校やめてもおk。

どうしても卒業はしたいってんなら、通信制高校に転校しよう。

おすすめは公立の通信制高校

私立の通信制は金かかるから多分君の親が反対する。

完全に学校を辞めたのであれば、↑の中学生編と同じように先々引きこもって働けるような勉強をすべし。

引きこもって働くための勉強引きこもってもできるから引きこもりには最強だぞ。

大学生編

高校生編と全く同じことが言えるが、辞めてもいいし通信制大学でも大丈夫

大学中退しても人生成功させてる人いっぱいいるし、「行かなきゃ」っていう使命感にとらわれる必要はないんじゃないかな。

入りたいって思って入ったら実際はなんか違ったってことあるだろうし、本当にやりたいことを見失わないのであればお金なんて惜しんでないで辞めちゃった方がいい。

迷ったらより後悔しない選択肢を選ぼう。

仕事で引きこもる術

アルバイト

引きこもってバイトしたいなら、在宅のアルバイト

特にスキルなくてもできる在宅バイトはこんな感じ。

・事務
・文字起こし
・データ入力

基本パソコン必要だけど、フルでやれば月10万〜20万稼げるし、会社とのやりとりはほとんどチャットやメール

スマホだけだと、時代がまだ追いついてないからきつい。

だから3万円代でいいからパソコン1台買うべし。

パソコンあればこれからいう正社員・フリーランス・起業も引きこもったまま叶うから、お金何とかしてパソコン買って欲しい。

おすすめは↓これ。

3万円代で買えて、値段の割にスペックもいいからストレスなく使える。

正社員・フリーランス

最近は完全在宅の正社員が増えてるんよね。

「応募→面接→入社→業務→会議うんぬん」これが全て家にいた状態で行われる。引きこもりには画期的すぎるぜ・・・。

【完全在宅で正社員になれる職業】
・プログラマ
・デザイナー
・WEBディレクター
・WEBマーケティング
・ライター
・動画編集
・事務/経理
※一応他にもあるんだけど、営業とか電話対応とか引きこもりがやりたくなさそうな職業は省いた。

これらの職業はフリーランス(個人事業主)でも始めることができる。

汎用性があってしかも稼げるから、引きこもりがやらない手はない。

ただどうしてもスキルが必要になってくる。

そこでおすすめの手段は、

今やってる仕事とかをあと1ヶ月だけ続けながら、在宅でできる職業の勉強をする

どうしても引きこもりたくて辛いのはわかるんだけど、最後の1ヶ月だけ頑張って続けて欲しい。

そこを乗り切れば君は自由だ。

ちなみに完全在宅で働ける正社員の仕事は↓ここで詳しく解説してるぞ!

引きこもりでも在宅で楽しく働ける仕事TOP5!【正社員編】
「面接〜仕事」が全く家から出なくても完結する、引きこもりでも楽しく働ける仕事を紹介していきます。ぶっちゃけ今の時代、完全に引きこもっていても生きていくことができるのです。ここでは引きこもりでも出来る仕事の「正社員編」お届けします!

起業

多少難易度は高いけど、決して実現不可能ではない。

ガチで人と関わりたくなくて起業してる人って、実は意外といる。

ただちょっと趣旨が違うから詳しくは別の機会に解説しようと思う。

STEP3:引きこもる上で便利なものを知ろう

さっきは学校や仕事について紹介したが、引きこもる上で便利なものも知る必要がある。

というのも、普段の生活の中にも引きこもれない状況というのは存在するからだ。

【引きこもれない例】
・買い物
・行政的な手続き

そこで、引きこもりガチ勢の俺が実践している便利な手段をさくっと解説していく。

パソコンは絶対

仕事ができるからってのもあるけど、それ以外にもなんかしらパソコンが必要になってくることが必ずある。

後述する行政手続きとかで。

だから「引きこもり=パソコンがある」って考えをとにかく頭にぶち込んでおいて欲しい。

食事配送サービス

健康的で美味しい食事が低価格で定期配送してくれるサービスがあるのを知っていたか?

それは「nosh-ナッシュ-」という食事配送サービスだ。

これを利用することで、

・料理をする必要がなくなる
・コンビニ弁当を買いに行く必要がなくなる

というメリットが生まれる。

値段が1食あたり500円代と破格だから、コンビニ弁当を買うぐらいなら「nosh-ナッシュ-」を利用した方が圧倒的に得

「nosh-ナッシュ-」については↓の記事で詳しく紹介しているから、興味があるなら必読だ。

食品配送サービス「nosh-ナッシュ-」の弁当がすごいので解説
メディアでも取り上げられている今超話題の「nosh-ナッシュ-」。食品配送サービスとして展開していますが、その実態はどのようなものなのか?結論から言うと、ヤバイです。ここでは、在宅で働く人目線で「nosh-ナッシュ-」について紹介していきたいと思います。

その他買い物は「SEIYUネットスーパー」

これもまた配送サービス。

食品に限らず日用品とかもまとめて届けてもらうことができるぞ。

何よりSEIYUさんは安い。しかも早くて翌日に届く。最強。

引きこもりに限らず足腰の悪いお年寄りにもおすすめだから、困ってるおじいちゃんおばあちゃんが知り合いにいたら教えてあげよう。

行政的な手続きは全部郵送でおけ

書類用意したりちょっとめんどくさいんだけど、俺は役所に出向くより郵送の方が楽だと思ってるから全部家で完結させてる。

え?ポストにすら行きたくないやつはどうしたらって?

放置してたら迎えにきてくれるから大丈夫。警察か激おこな行政さんがね。

STEP4:頑張る

あとはとにかく頑張る。

頑張るって言うのは、積極的に行動していこうってこと。

引きこもりたいなーなんて思ってるだけじゃ引きこもれないからね。

最初は勇気がいると思うし、大変なこともあると思うけど、自分が本気でやりたいと思ったことは貫いた方が絶対幸せになれるよ。

引きこもり生活を実現した俺がいうんだから間違いない。

引きこもり生活はある意味最先端

以上で引きこもって生きていく術の解説を終わりとする。

引きこもりたい人にはいろいろな悩みがあると思うが、引きこもりは決して悪いことではないというのを改めて伝えたい。

もう令和なんだし、学校とか就職とかに縛られる生活は時代遅れだよ。昭和かよって。

せっかくITっていう分野が発達しているんだから、どんどん利用していかなきゃ。

そんなこんなで、俺はこれからも引きこもりに役立つ情報を、このブログで発信していこうと思う。

もし興味があるならまたきて欲しいし、Twitterもフォローしてくれたらさらにやる気でる。

ここまで読んでくれて本当にありがとう。SHOKIでした。

タイトルとURLをコピーしました