【超効率化】家事したくない人におすすめのアイテムや手段12選

部屋 ベット リラックス超効率化

家事なんてやる必要ありません!!!!

究極のめんどくさがりである僕が、

「家事なんてしなくても全く問題ない」

ということを証明していきます。

本記事は、以下のような悩みを抱える人に向けて発信しています。

・仕事で疲れて帰ってきて家事する気が起きない
・子供の面倒を見るのが大変で家事に手が回らない
・忙しすぎて家事する時間がない
・シンプルに家事がめんどくさい

以上のどれかに当てはまる方は、この記事を読むことで1日数時間レベルの余裕を手に入れることができるでしょう。

家事したくない人におすすめのアイテムや手段12選

以下、これから紹介していく内容です。

①食器洗いめんどくさい
 →食器洗い乾燥機

②食器洗いめんどくさい
 →紙皿・プラスチック皿

③料理めんどくさい
 →惣菜・宅配サービス

④買い物行くのめんどくさい
 →ネットスーパー・宅配サービス

⑤洗濯もの干すのめんどくさい
 →乾燥付き洗濯機

⑥洗濯もの畳むのめんどくさい
 →ハンガーにかけたまま収納

⑦洗濯もの畳むのめんどくさい
 →すぐ終わる畳み方を習得する

⑧布団干すのめんどくさい
 →下にカゴおく

⑨トイレ掃除めんどくさい
 →置くだけ系アイテム

⑩風呂掃除めんどくさい
 →避けられない

⑪クリーニング出しに行くのめんどくさい
 →リネット最強

⑫まじで家事何もしたくない時の最終手段

僕が実践した内容もちょくちょく加えつつ、わかりやすく解説していきます。

①食器洗いめんどくさい→食器洗い乾燥機

冷たいし時間かかるし疲れるしまじでめんどくさい食器洗いは、食器洗い乾燥機で解決しましょう。

食器洗浄機は「水の勢い」「洗剤」「高温」で洗浄する仕組みになっており、人が全く手をつけなくても細かい汚れまで落とせるようになっています。

ただ食器洗浄機には種類があるので注意です。

今回は「家事をしたくない」人にフォーカスしているので、

「乾燥機能」が付随している食器洗い乾燥機

を選ぶことを推奨します。

だって家事したくないのに皿拭くとかダルいじゃないですか。

ちなみに食器洗浄機はパナソニック製の↓これが良さげです。

【おすすめの理由】
・置き場所に困らない
・小さいのに洗浄力に優れてる
・乾燥機能付き
・相場より安い

実際に使った人からの評価も高いので安心です。

でも食器洗浄機にはデメリットが・・・

確かにお皿を洗う必要はなくなるのですが、

・食器洗浄機を洗う
・食器洗浄機で落とせない汚れは自分で洗う

というデメリットが発生してきてしまいます・・・。

それぐらいなら大丈夫って人はいいのですが、絶対に水に手をつけたくないって人は次の手段がおすすめです。

②食器洗いめんどくさい→紙皿・プラスチック皿

使ったら捨てるだけ、最強。

でも多分、こういう疑問が出てくるかもしれません。

【紙皿・プラスチック皿の不安】
・お金かかるやん?
・レンチンできなくない?

結論からいうと、

お金  → 実は1食数円しか増えない
レンジ → できるやつもある

ので全く問題ありません。

僕の経験

一瞬僕の過去の話になりますが、僕は食器洗いが嫌すぎて

食器を洗うときに発生するお金 vs 紙皿にするときに発生するお金

を1人でめっちゃ計算したことがあります。

その結果、

「一回の食器洗いで水道代8円〜15円 か 紙皿やプラスチック皿が1皿で10円〜20円」
だったら時間と体力を消費するより、数円のお金を払って楽になるほうが遥かにマシやん

という結論に至りました。

つまり紙皿・プラスチック皿は最強

買うなら100円ショップ業務スーパーなどがおすすめ。

買いに行くのめんどくさい人はネットで買うのもありです。

ただ送料が高くつくので、ネットで買うときはまとめ買いしたほうがいいでしょう。

↓これは1枚あたり10円でレンジもOKです。

③料理めんどくさい→惣菜・宅配サービス

食器洗い以前に料理したくないって人、めちゃくちゃ多いと思います。

そんな人におすすめなのが「nosh-ナッシュ-」というサービスです。

【nosh-ナッシュ-の特徴】
・栄養バランスの整った健康的な食事が定期配送される
・1食あたり500円程で、メニューも70種以上

めちゃくちゃ画期的なサービスです。

毎回コンビニ弁当買うより、安くて健康的な食事をわざわざ届けてくれるわけですから、利用しない手はないでしょう。

興味がある方は↓こちらの記事で解説していますのでぜひ。

食品配送サービス「nosh-ナッシュ-」の弁当がすごいので解説
メディアでも取り上げられている今超話題の「nosh-ナッシュ-」。食品配送サービスとして展開していますが、その実態はどのようなものなのか?結論から言うと、ヤバイです。ここでは、在宅で働く人目線で「nosh-ナッシュ-」について紹介していきたいと思います。

④買い物行くのめんどくさい→ネットスーパー・宅配サービス

nosh-ナッシュ-は食事を配送してくれるサービスでしたが、調味料や日用品すらも買いに行くのがめんどくさいという人もいます。僕です。

そういう場合は最近流行のネットスーパーが最強です。ちなみに僕は「SEIYUネットスーパー」を利用しています。

SEIYUネットスーパーは、

専用サイトで買った商品を近くのSEIYUから届けてくれる

便利なサービスです。

実際にSEIYUに行く感覚と同じくネットで買い物ができ、早ければ翌日に届けてもらうことも可能です。

ティッシュとかトイレットペーパーとか、運ぶのがダルい商品を配送してもらえるのは、めんどくさがりには欠かせないサービスといえますね。

⑤洗濯もの干すのめんどくさい→乾燥付き洗濯機

いうまでもなく最強ですが、初期費用が数万円代とどうしてもお金がかかります・・・。

しかしそれさえ我慢してしまえば、もう洗濯ものを干す必要はなくなるでしょう。

乾燥機付き洗濯機を買って「買わなきゃよかった」という人はびっくりするぐらいいません。

どんだけ最強なんだという。

乾燥付き洗濯機は↓こちらが人気のようです。

価格.comでの乾燥機付き洗濯機のランキングで1位を獲得しています。

ただ容量や大きさは考慮しないといけないので、購入の際は気をつけてくださいね!

⑥洗濯ものたたむのめんどくさい→ハンガーにかけたまま収納

「洋服をたたむ」ってよくよく考えたら、どうせ着る時広げるのに無駄じゃないですか?

なんでこんな文化が生まれたのか疑問に思いますが、はっきり言ってたたむだけ無駄ですね。

洋服は全てハンガーで干し、乾いたらそのままクローゼットにかける

これが最強です。

クローゼットに空きがなければハンガーラックを買うといいでしょう。

というか、洋服かける場所無くて仕方なくたたんでるなら、いますぐ買うべきです。

↓これは僕が使っているものなのですが、2列あってそれぞれ高さを調節できるので、たくさん干せて場所もとらないとても使いやすいハンガーラックです。

⑦洗濯もの畳むのめんどくさい→すぐにたためる方法を習得する

どうしてもかける場所がなかったりする場合は、すぐにたためる方法を習得しましょう。

習得と言っても、動画数本見るだけです。

Tシャツを一瞬でたたむ方法
アパレル店員が教える 長袖シャツのたたみ方

めちゃくちゃ簡単にできるので、ぜひ実践してみてください。

⑧布団干すのめんどくさい→下にカゴおく

マットレス派の人にも使える方法です。

わざわざベランダに出て干すのってクソダルいんですよね・・・。

そんな時は、

布団の下にカゴおいて乾かす

という手段がおすすめ。↓みてみたほうがわかりやすいです。

引用元

過去にはテレビで紹介されたこともある方法で、ダニの増加やカビの発生を防ぐということにも徹底した最強の布団の干し方です。

100円ショップとかでカゴを複数買う必要がありますが、毎回ベランダに出ることに比べたら安上がりでしょう。

⑨トイレ掃除めんどくさい→置くだけ系アイテム

トイレ掃除ダルいっすよね、腰痛いしなんか汚い感じするし。

多分CMでみたことあると思うんですが、世の中には置くだけで掃除ができるという画期的な商品もあります。

中でもおすすめなのが↓これ。

・置くだけ
・流すたびにトイレが洗浄
・芳香剤にもなる
・安い

一石四鳥です。

トイレ掃除が多少ならできるのであれば、「スクラビングバブル 流せるトイレブラシ」がおすすめです。

僕はこれを使っています。

僕自身ちょっと潔癖症で、掃除したブラシをそのままトイレ置いておきたくないんですよね。

そう意味では衛生的な流せるトイレブラシが便利です。

⑩風呂掃除めんどくさい→避けられない

家事しない方法を紹介してるのに避けられないとか言ってすみません。

しかし、風呂掃除だけはどうしても避けられません

理由は以下です。

・置くだけ系のアイテムじゃ範囲が広すぎて効果が薄い
・ちゃんと洗わないと最悪落ちないカビが発生する
・排水溝にたまる髪の毛は自分で取らざるおえない

こればっかりは妥協するしかないですね・・・。

僕は体洗ったあと毎回ささっと掃除してます。

どうしてもやりたくない人は最終手段を後述しますのでそのまま進んでください。↓

⑪クリーニング出しに行くのめんどくさい→リネット最強

リネット公式サイト

クリーニングに出したい洋服を、

発送から受け取りまで全て家にいる状態

で完結させることができます。

金額も通常のクリーニングと比べて大差なく、シミ抜きカビ取りなどもやってくれるのでめちゃくちゃ楽です。

僕も利用してますが、最初利用したときは受け取りの際の梱包がすごく綺麗で驚きました。

店舗型のクリーニング店さんには大変申し訳ないのですが、時代はネット×配送ですよ。

⑫まじで家事何もしたくない時の最終手段

いろいろ紹介してきましたが、それらを全てやらなくても済む最強の手段があります。

そう、家事代行サービスです。

CaSy(カジー)公式サイト

ああ出た出た、金持ちの特権」って思わないでちょっとでいいから見て。

最近の家事代行サービスって、家事の内容が細かく選べてしかも意外と安いんすよね。

↓これは「CaSy(カジー)」っていう家事代行サービスなんですけど、

プランによっても金額が変わってきて、掃除して欲しいとこだけお願いするなんてことも可能。

さっき避けられないと話した風呂掃除も、

週に1回、風呂掃除だけお願いする

ってことをすれば、月1万円しないで楽な生活が送れます。

そして何より、家事代行サービスの良さはプロが掃除するということ。

「素人が1時間掃除する」のと「プロが1時間掃除する」のでは、えげつないぐらいの差があります。

僕は嫁の許可が下りないので利用できませんが、使える立場にいたら間違いなく利用しているので本当におすすめです。

家事はやるだけ無駄!効率化して空いた時間で好きなことしよう

それではまとめです。

【まとめ】
・食器洗い   → 食器洗い乾燥機 か 捨てられる皿
・料理     → 「nosh-ナッシュ-」で健康的で安い食事を定期配送
・買い物    → 「SEIYUネットスーパー」で日用品から飲食まで全部配送
・洗濯物干す  → 初期費用大丈夫なら乾燥付き洗濯機
・洗濯物たたむ → ハンガーにそのままかける か 一瞬でたためる方法を実践
・布団干す   → 下にカゴおく
・トイレ掃除  → 置くだけ系で
・風呂掃除   → 頑張る
・クリーニング → 「リネット」なら家にいるだけでOK
・何もしたくない→ 家事代行サービス

これらを実践すれば、1日数時間レベルの余裕を手に入れることができます。

家事が楽しくない人にとっては、家事をするのはただただ時間を浪費するだけの無駄な工数となってしまいます。

悩んでいるならぜひ実践して、時間を作ることに力を入れてみてください!

タイトルとURLをコピーしました