エルピオでんきが在宅勤務で光熱費を抑えたい人におすすめな理由

引きこもり

コロナウイルスや働き改革によって急増中の在宅勤務。

突然「在宅で」と言われて光熱費に戸惑った方は多いと思います。

負担するのは自分ですからね。

それに電気なんて付けばいいのだから、少しでも安くあることが一番です。

で本題ですが、突然在宅勤務になって困っている方にさいつよな電力会社がエルピオでんきです。

とにかく安いです。

解説します。

在宅勤務で光熱費が上がった人がエルピオでんき一択な理由

エルピオでんき公式サイト

これをみている方はおそらく、電気の自由化に関してなんとなく把握してると思うので、自由化に関しての解説は省きます。

エルピオでんきの特徴はなんと言ってもシンプルさ

エルピオでんきには、いわゆる「特典」や「ポイント」みたいなものは全くありません。

よくある特典とかって、つまりどういうことやねんって感じで、よくわかんないですよね。

特典がくる期間も長くて忘れた頃に来るし。

エルピオでんきはそういった特典が無い分、シンプルに電気料金を安くしてるのです。

「とりあえずすぐに安くしたい」

という方にはかなりおすすめです。

さらにエルピオでんきは、今までの電力会社(東京電力とか関西電力とか)と比べて基本料金や電気使用量が安く使えば使うほどお得にもなります。

電力量料金単価が安い

以下東京電力と比較したときの公式情報です。

料金詳細東京電力エルピオでんき
基本料金30A858円858円
40A1144円1086.8円
50A1430円1344.2円
60A1716円1613.04円
従量料金最初の120kWhまで19.88円/kWh※アンペア毎に変動
121〜300kWhまで26.48円/kWh23.03円/kWh
301kWh以上30.57円/kWh25.78円/kWh

まあ基本料金や電力量料金単価だけだとあんまりピンと来ないと思うので、料金例をあげるとこんな感じ。

30Aで月500kWh使うとして
東京電力 16143円 → エルピオでんき 13748円 = 2395円お得

数千円単位で安くなるのは結構でかいですよね。

大体15%ぐらい安くなるって考えておくとわかりやすいです。

そんな感じで使えば使うほど安くなるので、在宅勤務なら一択。

他社も安いけど特典とかあってちょっとめんどくさい

手間を惜しまないなら他社で特典を受け取るのもいいですが、そういうのって結局使わないのが落ちじゃ無いですかね。

ポイントなんてあってもなかなか確認できないでしょうし。

だったらシンプルに電気料金安くして、その浮いたお金で好きなもの買った方がいいと思うんです。

シンプルで安いはもはや最強

めんどくさいのは避けたい、とりあえずすぐ安くしたいっていう方はぜひ検討してみてください。

特典ないって言いましたが、なんかキャンペーンはやってるみたいです。

めんどくさい人は特に気にしなくても大丈夫でしょう。

エルピオでんき公式サイト

突然の在宅で苦労なさってる方もいると思いますが、個人的には慣れてくれば在宅勤務の方が幸せだと思います。

大変なのはきっと今だけです。

少しずつで大丈夫です、みんなで頑張っていきましょう。

タイトルとURLをコピーしました