ジャクソン/アーティストプラスセットの仕様と評判まとめました

スケート

フィギュアスケート靴のメーカーとして名高いジャクソン。

アーティストプラスセットは日本人仕様のスケート靴のようですが、その実態はどのようなものなのでしょうか。

ここではそんなジャクソンのスケート靴、アーティストプラスセットの仕様と、実際に購入された方の口コミをまとめましたので、購入を検討されている方の参考になればと思います。

ジャクソン/アーティストプラスセットの仕様

カナダのブランドJACKSON社が開発した日本人仕様のスケート靴、アーティストプラスセット。

スケート初心者から中級者を対象に作られており、技術向上にも特化したスケート靴です。

内装はソフトなスポンジにより足に優しく、中底の強化プラスチックにより耐久性にも優れています。

カラーはホワイトとブラックの2色です。

タンに印刷されたゴールドのロゴが高級感を出すだけでなく、革が上質な上アッパー(かかとから足首にかけての部分)にはマイクロファイバーが採用されているので、靴全体が上品な仕上がりとなっています。

ジャクソン/アーティストプラスセットの評判

楽天市場の口コミをPickUPしてまとめました。

良い評判

今までレンタル靴でしたが、靴がへにゃへにゃで足が痛いので、思い切って初心者ですが購入しました。最初に足首部分がきついので大丈夫かな?と思いましたが、次第にホールドしっかりしていることと気づきました。

初めてのマイシューズ、しっかりしていてそれで軽いと言っています
確かに動きが滑らかになったような
ありがとうございます!

小学生の娘に購入しました。先週末から早速使用しました。今までのスケート靴がやわらか過ぎて足首が安定しなくてジャクソンのスケート靴に購入しましたが、足も痛くないし、軽いし、滑りやすいとスケートを楽しんでいます。大切に使用したいと思います。

悪い評判

まだ数回しか履いていませんが、くるぶしが少し痛いです。
もう少し履きならしてみないと思いっきり滑る事が出来ないと思いますが、慣れたら履きやすそうです。
少しずつ自分の足に馴染んできてるので、購入して良かったと思います!

幅広甲高のため普段履いているスニーカー類は23.5cm(足の実測23cm)、物によってはメンズアジアンフィットを履いているような、少々規格外れな娘のために購入。
最初23.5cmを送っていただき、家で試着。指先が丸まった状態だったため、すぐ24.0cmに交換してもらう。
リンク初日、左脚内くるぶし下部がシューズの肉厚な部分に当たり、皮膚が赤くなって痛むと、練習にならず1時間で帰宅。その日の夜、当該カ所を少し拡げる作業を施す。
2日目、内くるぶしの痛み解消。ところが今度、右のつま先が痛いと言い出す。
足にしっくりくるまでは時間がかかりそう。
靴自体は気に入っている様子。

まとめ

メリット
・しっかりと足にフィットする
・軽くて滑りやすい
・初心者〜中級者のスケーター推奨

デメリット
・足の形が合わないとくるぶしや爪先が痛くなる

リサーチしていて思ったのですが、アーティストプラスセットに対する悪い評価は痛み意外に全くありませんでした。驚きです。

足の形に関しても、数回使っていると内装の形が足に合わさってくるようで、きつく感じるのは最初だけのようです。

全体的にかなり評判が良かったので多くの方に愛用されているみたいですね。

タイトルとURLをコピーしました