【超効率化】仕事にゲーミングマウスがおすすめな理由【簡単にPC操作ができます】

ゲーミングマウス超効率化

え?まだキーボードでコピペ作業してるんですか?

ほんの数千円でPC作業が一気に効率化できる方法があるというのに・・・。

ということで、パソコンで仕事をする人ほどゲーミングマウスがおすすめな理由を紹介していきます。

キーボードで二つ以上ボタンを使うようなショートカットキーがめんどうと感じてる方、必見です。

仕事にゲーミングマウスがおすすめな理由

その1:ボタンの数が多い

ゲーミングマウスの最大の特徴として、通常のマウスよりもボタンの数が多いことが挙げられます。

ゲーミングマウス

これらのボタンは、どれを押すとどの動作になるか、を自分でカスタマイズすることが出来るのです。

例えば、コピーって、ctrl+Cとボタンを二つ使いますよね。

その「ctrl + C」をゲーミングマウスのボタンに割り当てることでワンクリックで済ませられます。

他にも、ファイル操作で名前を変える時に使う「F2」を割り当てたり、Excel操作でAltを使う操作を割り当てたりと、自分の作業に合ったカスタマイズを行うことが出来るので非常に効率的です。

また、ボタンの数が多い+モードを切り替えられるゲーミングマウスであれば、ボタンの割り当てがマウスひとつで100個以上にもなります。

ブログ主が使ってる↓のゲーミングマウスなら、理論上153個の割り当てが出来ます。(多すぎるので試してはないです)

その2:マウス感度がワンクリックで調整可能

マウスの感度って、状況に応じて変えたい時ってありませんか?

例えば普段はノートPCにモニターを繋いで広い範囲で作業してるけど、会議とかでノートだけの操作になった時、感度が高すぎて操作しずらい、、、なんて時とか。

そんな時、マウスのボタン一つで感度を調整出来たら便利じゃないですか?

多くのゲーミングマウスには、そのマウスの感度を簡単に調整できる機能が備わってます。

先ほど紹介したブログ主使用のゲーミングマウスもワンクリックで感度を変更することができ、最大で5つまで希望の感度を設定可能です。

その3:長時間使用前提に作られている

ゲーミングマウスはその名の通り、ゲームをするためのマウスです。

ゲーミングマウスを使ってゲームをする人の大半は長時間にわたるプレイをするため、握りやすかったり疲れにくかったりするものが結構多いですね。

PCメインで仕事をする人もまた長時間使用が前提となるので、使いやすさの点でもゲーミングマウスは非常に向いてると言えます。

おすすめのゲーミングマウス

「ゲーミングマウスが効率化できるのはわかったけど、いっぱいあってどれを買えばいいか分からない」

という方に向けて、仕事の効率化に向いているゲーミングマウスを2つ厳選しました!

おすすめのゲーミングマウス1:エレコム ゲーミングマウス

エレコム製のこちらのゲーミングマウスは、ボタンの数が10個もある上、最大5つまでのカスタマイズを割り当てることが出来ます。

1キーをそれぞれ設定するとすれば、10×5で50個の割り当てが出来ますね。

また、専用のドライバからマウス操作のレコーディングを行うことができるので、毎回同じ操作をするような面倒な作業を簡単に自動化できちゃいます。

さらにマウスの通信速度が一般的なマウスのおよそ8倍と、マウスひとつで作業のストレスを一気に減らすことが出来るめちゃ強いおすすめのゲーミングマウスです。

気になる価格はなんと1600円台と超格安、初めてゲーミングマウスを買うならこれ一択ですね。

おすすめのゲーミングマウス2:Logicool G600

本文中も紹介したブログ主も愛用のこちらのゲーミングマウスは、ゲーミングマウス界No1と言っても過言ではないぐらい、カスタマイズ性に優れたすんごいげーみんぐマウスです。

ボタンの数が20個もあり、カスタマイズの設定も3つまで設定可能なので、最低でも60個の割り当てができます。

実際に使っているブログ主の感想としては、もうこれ以外のマウスは使えないと感じるほどです。

価格は2020年6月現在、Amazonで7800円と若干高いですが、間違いなく買って損はありません、言い切れます。

確実に仕事を効率化したい方やゲームのプレイにも使いたい方は特におすすめです。

まとめ

以上が、仕事にゲーミングマウスがおすすめな理由の紹介でした!

これでもまだ、普通のマウスを使いますか?

ストレスの多いPC操作ですから、できるだけ楽かつ効率的に作業したい所ですよね。

ぜひこれを機に、効率化を検討してみてはいかがでしょうか!

タイトルとURLをコピーしました