【VALORANT】セージのバリアオーブの使い道【初心者向け】

その他

2020年6月2日より、ついに日本で配信が始まった「VALORANT(ヴァロラント)」。

現11種類あるエージェントの中でも、セージというキャラはパーティに必須といってもいいぐらい重宝される強いエージェントです。

今回はそんなセージのアビリティである、バリアオーブの使い方についてまとめました。

これからVALORANTを始める初心者の方は知っておいて損はないでしょう。

セージのバリアオーブの使い道

バリアオーブは購入フェイズに400で購入できます。

毎ラウンド1回しか使えないので、より合理的に使う必要がありますね。

使い方1:通路を塞いで行動制限

簡単で確実な使い道として、通路を塞ぐ方法があります。

塞ぐ場所は↓こんな感じ。

・敵が集団で来た場合の通路
・自分が通った道の背後
・スパイク設置後、そこから一番近い道

基本的には時間稼ぎやトラップをかけることに徹する使い方ですね。

使い方2:逃走経路の確保

やべえと思った時、一時撤退する時にもバリアオーブはかなり使えます。

通路を塞ぎ安全を確保、そんで「E」キーで発動できるヒーリングオーブで回復しちゃいましょう。

蘇生が出来るときに死んでしまうとかなりもったいないので、状況に応じて積極的に使っていくとよいでしょう。

使い方3:安全にスパイク設置・解除

角に対して斜めにバリアを置いたり、確実にスパイク操作を出来る安全な状況を作ることもできます。

自分だけでなく味方に対しても使える方法なので、スパイク設置・解除のときはとりあえず置いておくだけでもいいでしょう。

使い方4:真下に使用で高い所に移動

バリアを自分の真下に使えばバリアの上に乗ることが出来ます。

そこからオブジェクトの上などの高い位置に移動することで、敵の意表を突くことができ非常に強力です。

使い方5:敵を閉じ込める

隅に隠れてる敵に対して閉じ込めるようにバリアを設置すれば、相手の自由を奪うことが出来ます。

閉じ込めた場所の中に、フェニックスのホットハンズ(火炎瓶みたいなアビリティ)などの攻撃系アビリティをぶち込んであげれば、焼き鳥にできるでしょう。

バリアオーブは柔軟性が高いので毎ラウンド買おう

以上がバリアオーブの使い方でした。

守備はもちろん、攻撃にも使える柔軟性の高いアビリティなので、毎ラウンド購入して積極的に使っていくとよいでしょう。

タイトルとURLをコピーしました