子供がフィギュアスケートを始めるために必要なもの7選【女の子編】

スケート

子供にフィギュアスケートさせたい、でも何から揃えればいいかわからない。

そんな方のために、小学生までの女の子を対象にしたフィギュアスケートに必要なものを7選をまとめました。

それぞれのおすすめ商品を添えて解説していきます!

子供がフィギュアスケートを始めるために必要なもの

必要なものはこちらです。

①スケート靴
②ブレードカバー
③練習着(2〜3着)
④手袋
⑤髪ゴム/ヘアピン
⑥バッグ
⑦ジャケット

これさえあれば問題なくフィギュアスケートを始めることができます!

①スケート靴

フィギュアスケートをするための必須道具です。

↑のような初心者向け製品だと、靴がソフトで履きやすく、初心者が滑りやすい仕様になっています。

靴ズレなどの怪我を防止することにもつながりますのでとってもおすすめです。

値段も8000円代と格安なのに、耐久性に優れ長く使うことができますのでぜひ検討してみてください。

②ブレードカバー

スケート靴を買った際についてくるブレードカバーはありますが、↑のようなブレードカバーを用意する方が良いです。

装着しやすさや歩きやすいだけでなく、ブレード全体を覆うことができるので非常に安全です。

また、好きな色2色を組み合わせて注文することができます。

お子さんの好きな色に合わせてあげることでスケートがより楽しみになることでしょう。

③練習着

練習着は伸縮性があり風の抵抗を受けにくいものにしましょう。できればフィギュアスケート専用のウェアが良いです。

スピンやジャンプといった動きの際にウェアが邪魔してしまっては上手く滑ることは難しいです。

フィギュアスケート専用ウェアはそういった問題をしっかり考慮して作られているので、お子さんがより早く上達するには必須アイテムとも言えます。

何より可愛いく作られているものが多いので、お子さんも気に入ってくれることでしょう。

④手袋

フィギュアスケート専用のウェアを購入するなら、手袋も合わせて専用のものにすると良いでしょう。

見た目に統一感が出て綺麗に見えますし、伸縮性や防水性に優れているので実用的でもあります。

黒色は水に濡れても目立ちにくいので、転倒した際に濡れが目立つということも避けられるでしょう。

⑤髪ゴム/ヘアピン

基本的には髪を後ろで縛って滑ることになります。

縦横無尽に動くフィギュアスケートで髪の毛をそのままにしてしまうと滑りに支障が出てしまうでしょう。

おうちにあるもので全く問題ないので、なくすことも想定して複数持ち合わせておくと良いです。

⑥バッグ

スケート靴は意外とかさばってしまうので、↑このようなフィギュアスケート専用のバッグが非常におすすめです。

スケートに関する道具を全てまとめていれることができるので、お子さん自身で道具の管理をさせてあげることができます。

付き添いの親が荷物を別のバッグにわざわざ抱えておく必要がないので、一つのバッグにまとめられるのはとても便利ですね。

⑦ジャケット

スケートリンクの室温は0度から10度と非常に寒いです。

そのため、夏であってもコートは必要になります。

滑る際に使用するわけではないので、お子さんが気に入ったコートを購入してあげると良いでしょう。

一通り揃えたらいざレッスンへ!

これだけ揃えればあとは練習にいくだけです!

また大会に出場する場合衣装も必要となるので、今後こちらのサイトでも紹介していこうと思います。

タイトルとURLをコピーしました