座ったまま無意識レベルに運動できるグッズ3選【在宅勤務におすすめ】

エアロバイク引きこもり

こんにちは、SHOKIです。

在宅勤務をしているとどうしても運動する機会が減って、体の健康に不安を感じる人は多いのではないでしょうか?

とはいえ毎日定期的に運動しようとするのも、なかなか続かず結局やらなくなっちゃうんですよね。

ということでここではそんな在宅勤務の人向けに、座ったまま無意識レベルで運動することができるグッズを3つ、紹介していきたいと思います。

在宅勤務、引きこもりで運動不足になりがちな方、なかなか自宅での運動が続かない方は必見です。

座ったまま無意識レベルに運動できるグッズ5選

1.ゆらころん

ゆらころんは、座ってるだけでお腹周りを引き締めることができる、トレーニンググッズです。

形から見てわかる通り、座るとゆらゆら揺れて無意識レベルに体幹を鍛えられるので、仕事や勉強をしながら運動ができます。

椅子の上では使用できませんが、例えばくつろいでテレビや動画をみるときなんかでも使えるでしょう。

価格はAmazonで14,400円と高い気がするかもですが、壊れやすいようなトレーニング器具ではないので、長い目で見れば全然安い方ではないでしょうか。

2.ALINCO(アルインコ) ながらバイク

フィットネス器具を製造しているアルインコから、なんとテーブルが付いたエアロバイクが販売されています。

テーブルがついてる、そうつまり作業しながらエアロバイクを漕ぐと、めちゃくちゃ効率的に運動ができるのです。

エアロバイク

テーブルがついているだけではなく、エアロバイクとしてしっかりと機能しており、

  • 重さは8段階に調整可能
  • マグネット負荷方式で音が静か
  • 折り畳み可能で収納が楽

と単純にエアロバイクとしても使える一石二鳥のながらバイクです。

考えられたエアロバイクながらも、価格はAmazonで23,000円とエアロバイクの中では比較的安い部類になります。

3. yogabo(ヨガボー)

人をダメにするクッションで有名なブランド、yogibo(ヨギボー)から、フィットネス用品としてバランスボールを発売しました。

通常のバランスボールとの違いは、よくあるビニール製のものではなく、一見するとクッションのような素材であること。

また、ボールのようにコロコロ転がりにくい仕様となっており、イメージとしてはボールみたいなクッションという感じです。

人気すぎて現在公式ショップでは完売しておりますが、幸いAmazonには21,000円で販売されています。

テレワーク化の影響でみなさん購入されているようなので、売り切れる前に買っておいた方がいいかもです。

まとめ

以上が座ったまま無意識レベルに運動できるグッズ3選の紹介でした!

今後さらにお勧めできる運動グッズが見つかりましたら更新していきます!

タイトルとURLをコピーしました