【超効率化】トイレ掃除をさくっと終わらせる方法【ポイントは工数を減らすこと】

トイレ超効率化

こんにちは、SHOKIです。

トイレ掃除って、腰いたいし臭い気になるし、あんま嬉しいことないですよね。

でも放置しておくと後悔するから、サクッと終わらせられたらと悩むばかり・・・。

ということでこの記事では、そんなトイレ掃除を超効率化してサクッと終わらせる方法を紹介していきます。

めんどくさいことが嫌いな方、トイレ掃除が苦手な方は必見です。

トイレ掃除をさくっと終わらせる方法

トイレ掃除を効率的に済ませる方法として、重要なポイントは主に3つあります。

ポイント1:物を減らして工数を減らす
ポイント2:置くだけ掃除グッズを使う
ポイント3:こすらなくてOK!吹き付けるだけの洗剤

それぞれ見ていきましょう。

ポイント1:物を減らして工数を減らす

物を減らす、それはすなわち掃除する工数を減らすことにつながります。

例えば、

  • マット、スリッパは使わない
  • 物を敷き詰めない

これだけでも掃除の工数を減らすことができます。

トイレのマット、スリッパは洗濯という掃除の工数を増やしている

トイレのマット、スリッパって、はっきりいって無駄じゃないでしょうか?

使おうが使わまいが床は汚れるのにわざわざ洗濯という工数を増やしてるのは、自分の首を自分で絞めているようなもの。

それに、マットやスリッパを使ってるほうが足汗や尿飛びが染み込んで、臭いの元を生み出すきっかけになっていたりと、良いことないです。

今すぐマットとスリッパは処分して、床をさっと掃除できる状態を作り出しましょう。

無駄に物を敷き詰めない

トイレ掃除の工数を減らすには、物を動かしたり整理整頓したりという行為を、一個一個排除していくことが大切になります。

例えばトイレの後ろに掃除道具やら替えやらなんやらを敷き詰めていては、それをどかして掃除をする体力が必要になりますし、そのもの自身も汚れてしまうので、見栄えもあまりよくないですね。

必要最低限のもの以外は全部、別の場所の収納スペースにしまっておきましょう。

ポイント2:置くだけ掃除グッズを使う

テレビのCMで一度は見たことであろう置くだけ系の掃除グッズは、効率化においては必須アイテムです。

置くだけ掃除グッズの仕組み

一般的なトイレタンク上の手洗い場に置くタイプは、水が流れると同時に洗剤をタンクの中に流し、次にトイレを流したときタンクに溜まった洗剤も一緒に流れてトイレを洗浄する、という仕組みです。

流すだけで洗ってくれるなんて、便利以外の何者でもないでしょう。

置くだけ掃除グッズで掃除の頻度を下げることができる

毎回洗浄してくれるとはいえ、こびりついた汚れは定期的に掃除する必要があります。

しかし掃除の頻度を下げることはできるので、効率化、つまり時間を大切にするという意味ではかなり重宝するのではないでしょうか。

おすすめの置くだけ掃除グッズは?

もし製品選びで悩んだなら、『バイオ トイレのキバミ・臭いに』という商品がおすすめです。

流すたび微生物が活動して汚れを分解する、洗剤とは違う変わった仕組みが特徴的。

あ、微生物といってもうじゃうじゃして外に出ていくとかそういうことはないので安心してください。

価格はAmazonで705円です。

ポイント3:こすらなくてOK!吹き付けるだけの洗剤

トイレ掃除で一番苦痛なのが、腰をかがめて辛い思いをする便器の掃除。

しかし世の中には、吹き付けるだけでしっかり汚れを落としてくれる洗剤もあるのです。

トイレの泡クリーナー

DCMブランドのトイレの泡クリーナーは、便器に吹き付けるだけで汚れを落としてくれます。

濃密な泡が隅々に行き渡ることで見えなくて掃除のしにくいフチ裏の汚れも落とせ、便器に汚れがつきにくいようにコーティングもしてくれるので汚れが目立たなくなるでしょう。

フローラルの香りで匂いが気にならなくなるので、来客前にさっと吹き付けるのもありですね。

まとめ

以上、トイレ掃除をさくっと終わらせる方法の紹介でした!

トイレ掃除を効率化し時間を浮かせることができれば、自分の好きなことをしたり他の時間に割り当てることができるでしょう。

ぜひこれを機に、トイレ掃除の効率化を検討してみてください!

タイトルとURLをコピーしました