【超効率化】洗濯を効率よく終わらせる方法【畳む作業はクソゴミ】

洗濯超効率化

こんにちは、SHOKIです。

洗濯作業って、ダルくないですか?

洗濯機回すまではマシとして、乾かす作業、取り込む作業、収納する作業、もう発狂したくなるんじゃないでしょうか。

ということでこの記事では、そんなクソだるい洗濯作業を効率化してとっとと終わらせる方法をご紹介していきます!

この記事の方法を実戦すれば、通常の洗濯作業の時間を半分以上浮かせることができるはずなので、洗濯アレルギーになりそうな方には参考にしていただけるかと思います。

洗濯を効率よく終わらせる方法

ここで紹介する洗濯作業の効率化は、以下の3つです。

  1. ハンガーで干してハンガーで収納
  2. 洗濯物を減らす努力
  3. 1回使っただけですぐ洗わない

ひとつずつ詳しくみていきましょう!

1.ハンガーで干してハンガーで収納

ハンガー

洗濯して乾いたら畳むのが常識的ですが、そもそも洗濯ものを畳む作業がなぜ常識になったのか、考えたことありますか?

一説では、昔の日本は住居スペースが狭く制限があったため、場所を効率よく使うために畳む行為が始まったとされています。

しかし現代の住居はどうでしょうか?

仮にせまい住居だったとしても、わざわざ洗濯物を畳まなきゃいけないほど場所は限られていないはずです。

そんな現代に昔の風潮を真似して畳む行為をするなんて、はっきりいって時間をゴミのように扱ってるクソみたいな行為です

ハンガー管理は超効率的

洗濯物をハンガーに干して、乾いたらそのままハンガーにかけたままクローゼットにかける、超シンプルですよね。

実はこれだけで毎回数分〜数十分の時間を浮かせることができます。

それが1週間、1ヶ月と続けば、何時間いや、数日規模の時間を浮かせることができるのです。

その時間で好きなことをしたり、他に家事に手をつけたり、有効活用できることは目に見えるはず。

今すぐハンガー管理の洗濯フローに切り替えましょう

かける場所がない場合は?

結論、1000円〜2000円程度のハンガーラックを買えばOKです。

買うとすれば、以下のような2列になったハンガーラックであれば、ワンルームに住む人でも場所を効率的に使うことができるので、おすすめです。

2.洗い物を減らす努力

洗濯

当然といえば当然ですが、洗い物がなければ洗濯をする必要はありません。

しかしこれがなかなか難しく、実戦できていない人がほとんどでしょう。

重ね着しなくても済むような厚着の服を着る

洗濯作業の中で一番時間がかかるのが乾かす作業ですが、着数を減らすことができればその時間は浮きます。

そして洗い物が増える大半の理由は、重ね着です

ヒートテックは便利ですがその分乾かす回数が1回増えることになるので、できれば厚着のカーディガンやパーカーなどを着るようにして、洗濯物の母数を減らす努力をしてみると良いでしょう

3.1回使っただけですぐ洗わない

バスタオル

お風呂後のバスタオル、ちょっとコンビニいくのに羽織ったパーカー、すぐ洗っていませんか?

はっきりいって、そのすぐ洗う行為が自分の首を締め付けています。

バスタオルは最低でも2回使おう

お風呂後のバスタオルって、きれいになった体をものの何十秒かで服だけじゃないですか。

それ洗う意味ほぼほぼないので、せめて乾かして次の1回だけは使いましょう。

重度の潔癖症の方はメンタル的に問題だと思うんで毎回洗えばいいと思いますが、そうでもないなら1回ぐらいなんら変わりませんよ。

でもバスタオルは最高4回まで

回数使えばいいと思いがちですが、やりすぎはよくないです。

昔テレビで、バスタオルは何回までなら乾かして使えるのかという、菌の増殖実験をした番組がありました。

そこで、4日までは徐々に増えていただけなのですが、5日以降菌の増殖が加速し7日目にはバスタオル全面に菌が繁殖していました。

なので、健康上4回までにしておくことをおすすめします。

スーツや制服は毎回洗わないのに私服を毎回洗うのおかしくね

よくよく考えてみると、私服毎回洗うのってめちゃくちゃ無駄な行為なんで、特に汗かいてないなら数回程度繰り返し着ても問題ないでしょう。

もし一度来た服を洗ったばかりの服と同じにしたくないのであれば、場所さえ分担すればいい話です。

そうして洗濯物が出る回数を減らしていきましょう。

究極を目指すなら乾燥機付き洗濯機

洗濯 洗濯機 乾燥機付き洗濯機

ここまで3つ、洗濯を効率的に終わらせる方法を紹介してきましたが、その3つをさらに上回るのが乾燥機付き洗濯機です

洗濯機に洗濯物をぶちこんで、ぴーってなったらハンガーにかけてクローゼットにしまうだけ。

乾かすという作業そのものが排除されます。

もうこいつに勝てる洗濯作業の効率化はありません

資金に余裕があれば今すぐ乾燥機付き洗濯機を買いましょう。

ひとりぐらしにおすすめの乾燥機付き洗濯機

ひとりぐらしなら容量はある程度少なくてもいいわけですから、比較的安い乾燥機付き洗濯機を買うことができます。

中でも安くて有能なのが、シャープの縦型洗濯乾燥機

容量はひとりぐらしには十分で、洗濯から乾燥までをたったの90分で終わらせてくれる効率さ。

なにがすごいって、Amazonで価格が52700円と、普通の洗濯機と同じ価格帯で買えるひとりぐらしに優しい最強の乾燥機付き洗濯機。

え?5万高い?

いやいや、よくよく考えて?

洗濯作業にかかる総時間が1ヶ月で数時間にもなるなら、浮いた時間で副業でもできるわけじゃないですか。

そう考えると、浮く時間はさらに増えていくわけですから、副業やって稼げる金額って5万にとどまらないですよね

そもそも5万の資金すらないなら話は別ですが、5万すぐに貯められるなら乾燥機付き洗濯機を買わない手はもうないでしょう。

まとめ

以上、洗濯を効率よく終わらせる方法の紹介でした!

1. 洗濯物は畳むな!ハンガーで干してハンガーでしまえ!
2. 重ね着は避けろ!厚着の服を着よう!
3. 大して汚れてないのにすぐ洗うな!2回は使おう!
最強. 超効率化したいなら乾燥機付き洗濯機一択じゃ!支出は浮いた時間で取り戻せるどころかお金増えるぞ!

洗濯作業はなんの生産性もない辛い作業です。

ぜひこれを機に超効率化を目指して、限られた大切な時間を自分のためになることに使っていきましょう!

タイトルとURLをコピーしました