人をダメにするクッションおすすめTOP3【引きこもりは必読】

ヨギボー引きこもり

アイキャッチ引用元

こんにちはSHOKIです。

突然ですが、あなたのくつろぎスペースは充実していますか?

引きこもりなら余計に、最強のくつろぎスペースを作っておきたいですよね。

ということで、一時期話題にもなった最強のリラックスアイテム、人をダメにするクッションのおすすめを集めてきました!

ランキング形式にして紹介していきます。

今の作業環境に不満を感じているなら必見です。

買う前に知っておきたい注意点

人をダメにクッションは正式にビーズクッションといい、伸縮性のあるカバーの中には大量のビーズが入っています。

となると、カバーを外したらビーズが剥き出しになる、カバーの洗濯ができないタイプのビーズクッションは非常に不便です。

ビーズが漏れる可能性もありますし、カバーが汚れたらビーズを移す作業が必要になりますからね。

ビーズクッションを購入する際は、カバーが洗濯できるダブルカバーのタイプを選ぶようにしましょう。

ちなみにここで紹介するビーズクッションは全て洗濯できるタイプなので、購入の際は安心してください!

人をダメにするクッションおすすめTOP3

第3位 エムール

第3位は、家具や寝具などを生産しているエムール製のビーズクッションです。

サイズや形の種類が多く、自分に合った好きなタイプのビーズクッションを選ぶことができます。

おすすめはXLサイズで、体の大きな男性でも腕まですっぽり入るほど巨大です。

Amazonでいろんなタイプのビーズクッションが並んでいるので、ぜひチェックしてみてください。

第2位 山善

第2位は、生活家電やインテリア雑貨などを生産している山善のビーズクッションです。

創業から73年経っていることもあり、ユーザーの使い勝手がとても考えられています。

柔らかく変幻自在で、優しく包み込まれるような感覚を楽しむことができるでしょう。

種類も様々で、他では見ないちょっと変わったタイプも見られるでしょう。

第1位 Yogibo(ヨギボー)

堂々の第1位はビーズクッションの王道、Yogibo(ヨギボー)。

ビーズクッションといえばヨギボーという認識すらあるほど、非常に人気のビーズクッションです。

有名YouTuberのてんちむさんという方は、総額20万円のヨギボーをたくさん購入するほど、ヨギボーのコアなファンであるほど。

大きさや形はもはや数え切れないほど存在し、カバーの色や形で自分だけのヨギボーをカスタマイズすることもできます。

もっちもちのふわっふわなヨギボーなら、きっと最強のくつろぎスペースを作れるでしょう。

まとめ

以上、人をダメにするクッションのおすすめでした!

あなたならどれを選びますか?

購入したらそれまで、あなたは完全にダメになるでしょう。

ぜひこれを機にダメになってみてください。

タイトルとURLをコピーしました