ボタンの数が多いゲーミングマウスのおすすめ7選!【12〜20ボタン】

ゲーミングマウス引きこもり

MMOでもはや必須とも言えるゲーミングマウス。

スキルを自在に操るためには、ボタン操作が効率的でなければいけませんよね。

ということで、MMOプレイヤーに特におすすめの

ボタンの数がめっちゃ多いゲーミングマウスを7つ

集めてきました!

早速見ていきましょう!

ゲーミングマウスのおすすめ7選!

Logicool G(ロジクールG) G600

ゲーミングマウスでかなりの知名度を誇るロジクールのG600ですが、何がすごいって、ボタンの数が20個もついてること。

シフトキーで操作範囲を拡張すれば、マウスひとつで操作できるボタンの数は40個、60個と何倍にも増えていきます。

なめらかなフォルムが握りやすく、長時間使用にも適したゲーミングマウスです。

ロジクールの専用のアプリケーションを使用して、

・ボタン
・ライトカラー
・DPI

これらを超自由にカスタマイズできます。

価格はAmazonで7,400円です。

ブログ主もG600を使っていますが、使いやすすぎてゲームだけじゃなく仕事でショートカットキーの割当てなんかにも使ってます。笑

CORSAIR CH-9304211-AP

CORSAIR製のCH-9304211-APもボタンの数が17個とめっちゃ多くMMO向きですね。

全体的にシンプルな仕上がりで、手の大きさに囚われず女性でも使いやすい仕様となっています。

さらにサイドキーの位置を調整することができる「Key Sliderシステム」を搭載しているので、誰でも使いやすいに徹底しているところが魅力ですね。

サイドボタンはまるで縞鋼板(しまこうはん)のような見た目で、ロック調なかっこいいデザインです。

18,000DPIまでの調整が可能なので、マウス操作が肝となるMMOをしている方にとってはかなりありがたいのではないでしょうか?

価格はAmazonで14,444円と機能に比例して少々お高めです。

Razer(レイザー) RZ01-02410100-R3M1

レイザーのこちらのマウスは、合計19個のボタンと16,000 DPIを搭載したゲーミングマウスです。

他のゲーミングマウスとの圧倒的な違いは、サイドプレートが付け替え可能なところです。

なんか見てるだけでわくわくしませんか?笑

複数ジャンルのゲームをプレイする人にとっては超絶嬉しい仕様ですね。

例えばMMOをする時は12個のサイドプレート、FPSをする時は7個のサイドプレート、仕事で使う時は2個のサイドプレート、なんて使い方ができます。

価格は2020年4月Amazonで11,490円と若干お高めですが、汎用性が高いので何かと困ることはなさそうです。

havit HV-MS760

付け替え可能で言えばhavit製のHV-MS760ゲーミングマウスも負けていません。

こちらは3ボタンと6ボタンのサイドプレートに加え、反対側のサポートプレートも付け替え可能です。

自分の手にフィットする方を選べるので、サイズ固定のマウスよりも失敗しづらく、気分によっても変えられるのはなかなか魅力ですね。

価格はAmazonで9,900円です。

AFUNTA F1022-C12Mouse

AFUNTA製のこちらのマウスは、12ボタンで4000DPIのゲーミングマウスです。

ゲーミングマウスによくある機能を全部と言っても過言ではないほど搭載しており、マクロや組み合わせキーの登録も簡単に行うことができます。

しかも価格が2,299円と超格安なので、初めてゲーミングマウスを購入する人、試しに使ってみたい人なんかにはかなり向いてるでしょう。

ただサイズが比較的大きいので、どちらかというと男性向きですね。

ROCCAT ROC-11-901-AS

ROCCATのゲーミングマウスはボタン数が18個で、なんとボタン交換可能です。

「サイドプレート交換となんか違うの?」

と思われるかもですが全く違くて、こちらの方がカスタマイズ性において何倍も高性能です。

というのも、サイドボタンの一つ一つをすべてカスタマイズ可能なので、自分だけのカスタマイズを行うことができます。

交換可能なボタンは33個付属しており、使わない部分は塞ぐことも。

さらにすごいのが、サイドボタンを3Dプリンターで自作可能ということ。

3Dプリンターで自作するときの設計書のようなものが付属しており、3Dプリンターを持っていれば完全オリジナルのサイドボタンが作れる、カスタマイズ性がやばすぎるゲーミングマウスです。

価格はAmazonで11,220円と、高機能のわりには安く手が出しやすいですね。

エレコム M-DUX50BK

M-DUX50BKのボタンの数は14個とこれまで紹介した中では比較的少なく、DPIも50〜3000とゲーミングマウス界の中では少ないです。

しかしこのゲーミングマウスのすごいところは、機能性

まずレコーディング機能は当然のように搭載。

そしてボタン割当ては、なんと5つまで保存できる。

さらに通信速度が一般的なマウスの8倍、8倍はやばい。

戦闘メインのMMOで、ボタンの数やカスタマイズ性よりも機能を重視するなら、間違いなく失敗しないでしょう。

ただ若干サイズが小さいので、そこだけ注意です。

価格はAmazonで1,953円と超格安、さすがエレコム。

初めてゲーミングマウスを購入する人へ

ゲーミングマウスかっこいいですよね、ボタン多くてスタイリッシュで。

ただ、見た目だけで判断してはいけません。

というのも、これまでの紹介にもありましたが、DPIや通信速度、また有線か無線かという機能的な話は、ゲームの勝敗を左右する超重要な内容だからです。

たとえばどれだけ見た目がかっこよくても、通信速度が遅いと操作にイラつきます。

またどれだけボタンが多いものを選んでも、使わなければ意味がありません。

まずは自分のプレイしているゲームに求められる操作性を知ってから、ゲーミングマウスの購入を検討すると良いでしょう。

過去にブログ主は見た目で選んで失敗したので、教訓です。笑

まとめ

以上、ボタンが多いゲーミングマウスのおすすめ7選でした!

どれもなかなか気になるマウスばかりだったのではないでしょうか。

スキルセットの多いゲームをプレイする方はぜひ検討してみてください!

タイトルとURLをコピーしました