オンライン学習塾・ネット塾おすすめ3社厳選【小学生〜中学生】

ノート引きこもり

「コロナウイルスの影響で外出自粛、子供はずっと家にいるけど面倒は見れないし、ちゃんと勉強もさせてあげられない・・・」

こんな悩みを抱えた親は今非常に多いことだと思います。

子供を邪魔者扱いしたいわけじゃないけど、どうしても家事や仕事に集中できないことありますよね。

そこでここでは、コロナで大変な今だからこそ知っておきたい「オンライン家庭教師」について、おすすめと実態を解説していきたいと思います!

勉強がおろそかになってきた子供が心配なら間違いなく参考にしていただけます。

それでは早速紹介していきます!

オンライン家庭教師おすすめ3社厳選!

1.  e点ネット塾

e点ネット塾は、講義映像を見て学んだり完備されている問題集を解いて学習していくスタイルのネット塾です。

最大の魅力は、好きな時間に好きなだけ学習が可能な自由度の高いシステムであること。

講義内容は一つ8分ほどの授業で短時間のため、飽きやすい子供にとっても続きやすく、自主学習の定着につなげることができます。

そんな講義内容は約5400本もあり、講義内容に基づいた問題集は6万題を超える、非常に充実したカリキュラムが完備されています。

他にも、質問はメールやFAXで24時間受付していたり、定期的に全国単位の学力テストを開催していたりと、ただ学習するだけで終わらないのもまた魅力です。

コースは小学生〜高校生が対象で、小学生コース、中学生コース、高校生コース、さらに小学生〜高校生の全ての講義を学ぶことができるフルコースもあります。

料金は月額制で、以下詳細です。

コース通常価格キャンペーン価格
毎月払
キャンペーン価格
6ヵ月前払(払込票)
キャンペーン価格
12ヵ月前払(払込票)
小学生コース¥ 3,000/月¥ 2,600/月*¥ 2,500/月*¥ 2,200/月*
中学生コース¥ 4,000/月¥ 2,900/月*¥ 2,700/月*¥ 2,400/月*
小・中学生コース¥ 5,000/月¥ 3,300/月*¥ 3,100/月*¥ 2,800/月*
高校生コース¥ 6,000/月¥ 4,000/月*¥ 3,300/月*
*特別割引中
¥ 3,000/月*
*特別割引中
中学・高校生コース¥ 7,000/月¥ 4,700/月*¥ 4,300/月*¥ 4,000/月*
フルコース¥ 8,000/月¥ 5,300/月*¥ 4,800/月*¥ 4,500/月*

現在コロナウイルスで休校中の方を対象にキャンペーンを行っており、新規申込で受講料金が無料になるヤバすぎるキャンペーン内容となっています。(2020年4月30日まで)

e点ネット塾公式サイトはこちら

2. ガクネット

ガクネットは、まるでゲーム感覚で学習可能な学習プログラムを使用したオンライン学習教材です。

例えば、自分のレベルに応じた問題が出題され、正解していくことでレベルアップしていくなど。

レベルが上がるとそれに応じて出題内容も難易度が上がっていき、生徒のレベルに合わせ無理のない自分のペースで学習することが可能です。

問題内容は、シャッフル機能でランダムに出題される応用の効くものであったり、子供が学習に興味をもてるように画像・映像・音声のマルチメディアを豊富に使用しています。

コースは小中学生コースの1種類で、通常料金は月5000円ですが、現在キャンペーン中で入会金無料&月3900円という格安価格となっています。

子供に自分から積極的に学習してもらいたい方は必見ですね。

ガクネット公式サイトはこちら

3. スタディサプリ

スタディサプリは、神授業でおなじみ関講師が在籍する超絶わかりやすい受講内容が完備されたネット塾です。

スタディサプリ 【英語】90秒でわかる!特別講義 関講師

めちゃくちゃわかりやすいですよね。CMなどで見たことがある人も多いのではないでしょうか?

基本的な学習システムは、↑のような短時間でひとつの内容を徹底解説した動画を見ながら、用意されたテキストに書き込んでいくスタイルです。

また、子供の学習状況をチェックできる保護者用管理画面が完備されているので、わざわざ「勉強した?」と聞く必要もなくなり、正答率なんかも確認できるので子供の得意不得意を把握することもできるのです。

なによりここまで充実したカリキュラムが、なんと月1980円ともはや破格。

さらに12ヶ月一括払いなら月1650円1年で3960円もお得に。

現在14日間の無料体験も実施中なので試す価値は十分にあるのではないでしょうか。

安さ&わかりやすさを徹底したいならスタサプはとにかくおすすめです。

スタディサプリ公式サイトはこちら

知らないと失敗するネット塾の注意点

これまで紹介してきたネット塾は、どれも充実したカリキュラムや万全の質問受付体制が整っていますので、子供にとっても親にとっても安心でしょう。

しかし、必ずしも子供が積極的に学習してくれるわけではないことを理解しておかなければなりません。

①インターネットが苦手な子供

普段からインターネットを使わない子供や、パソコンやスマートフォンに抵抗のある子供に限っては、継続してネット塾を利用するのはなかなか難しいでしょう。

子供に勉強させたいからと言ってネット塾を強制するのは、親として絶対にやってはいけません。

子供自身に進んで学習してもらうにはまず、そもそもネット塾が自分の子供に向いてるかどうか話し合ってみて、子供自身の意見を聞くことを徹底していきましょう。

②ネット塾だからといって子供を完全放置してしまう

ネット塾は学校とは違いどうしても人とのコミュニケーションは減るので、子供は孤独を感じてしまうかもしれません。

大人も同じですが、完全にひとりで仕事をしていると無気力になったりモチベーションの低下にも繋がりますよね。

子供のモチベーション向上のためには、しっかり努力できていたら褒めてあげたりたま一緒に勉強を見てあげたり、親自身もネット塾に関わっていくことが重要となるでしょう。

まとめ

コロナウイルスの影響でネット塾が人気を集めていますが、今後はインターネットの普及によりさらにオンラインスクールが活発化していきます。

数年後には学校そのものが完全オンラインになることも推測されているほど。

子供がそういった環境の変化に対応できるようにするためにも、今このタイミングでネット塾に挑戦することは非常に有益であると言えるでしょう。

ぜひこれを機にネット塾を検討してみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました