引きこもりにはいらないものまとめ【売ったお金で好きなモノを】

ファッション在宅・ビジネス

自ら望んで在宅勤務や引きこもり生活をしている人へ質問です。

副収入を得る機会を逃してはいませんか?

多くの引きこもりは、自分の身の回りの物が当たり前になっているせいで、この事実に気づくことができません。

しかしこの記事で紹介する「引きこもりに入らない物」をフリマアプリなどで得ることができれば、意外と大きな副収入を得ることができるでしょう。

ちなみにブログ主は、在宅勤務を始める際にいらないものを全部売った結果、およそ10万ほど稼げました。

なんか怪しい話に見えますが、いらないもの売ってるだけなので実は大したことやってるわけではないんですよね。

ということで早速紹介していきます!

引きこもりにはいらないものまとめ

外出用の服

引きこもりにとって一番いらないアイテムですね。

完全にいらないとは言い切れませんが、外出が週1回以下なら1着あれば十分です。

なんなら外に出てもおかしくないような部屋着がある場合、1着もいらないでしょう。

ちなみにブログ主は暑い時用と寒い時用で2着ほど抱えておいて、他の洋服は全部処分しました!

外着同様、家から出なければ靴も不要ですね。

靴を使わないのに置いておくと、カビが生えたり悪臭の原因にもなりかねないので処分することをおすすめします。

靴を処分する際は、「用途に応じた靴」を一つずつ残して他は全部処分、というやり方であれば後々困らないのでおすすめです。

ブログ主が残している靴は、

・シューズ → 出かける用&運動用
・雪道用  → 札幌の雪はやばい
・サンダル → コンビニ用

以上の3つです。

たくさん持っていても使わないならダメにしてしまうだけですから、少ない方がいいです。

バッグ

バッグも外出しないのであれば完全に不要ですね。

ブランドもののバッグなんかはメルカリなどで高く販売できるかもなので、もし持っていて使う機会が少ないなら売ってしまった方がいいでしょう。

基本的には出かける用と遠征用の二つだけあれば困ることは全くありません、言い切れます。

遠征すらしないなら、もはやトートバッグ一個だけでも十分でしょう。

化粧品類

家にいるのに誰があなたの容姿を気にするのでしょうか?

もちろんたまに出かけるように抱えておくことは大事です。

しかし化粧が必要な予定が頻繁にあるわけでもないのに、化粧品の種類揃えていたりストックしていたりすることは、趣味でもない限りマジで無駄です。

ちなみに化粧品とは女性のメイク道具に限らず、男性ならワックスなんかも該当します。

中にはおそらく、

「使い途中なら処分するしかないんじゃね?」
「あんま使わないけど8割残ってるからもったいない・・・」

と疑問を抱いてしまう方も多くいると思いますが、実は使い途中でも売れます

例えば化粧品を試しに使いたい人や、ただただコレクションしたい人なんかには、使い途中でも価値がありますし、実際にメルカリで使い途中の化粧品は頻繁に取引されています。

ぜひこの機会に、身の回りの化粧品を整理してみてはいかがでしょうか?

通信キャリア

引きこもりや在宅ワーカーのほとんどは、自宅でWi-Fiや光環境を整えていることだと思います。

ということは、スマートフォンの通信ってもはや不要ではないでしょうか?

ただ、電話番号はなにかと必要になったり、たまの外出で通信が必要になることもあるので、100%不要というわけではありません。

だとしても、大手3社のような通信料が比較的高いキャリアと契約する必要、考えられますか?

ぶっちゃけ、皆無です。

今すぐ通信料金の安い格安SIMに乗り換えて、浮いたお金で自分の好きなもの買いましょう!

格安SIMで節約する方法については、「たすさん」というブロガーさんが超絶わかりやすく解説してくださっているので、合わせて読んでみてください!

格安SIMで誰でも簡単に節約する方法 | 節約屋.com
格安SIMって??という方向けの記事もまとめていますのでこちらもチェックしてください!格安SIMにすると大幅に固定費が節約できる平均で月額料金が5,000円以上安くなるギガ数(インターネットの使用量)や通話頻度を見直すことで大幅に固定費を節約できます。例えば、、の場合だと3ギガのプランで1,600円+通話し放題(10分...

どこで売ればいいのか?

不用品を売る場合、質屋で買い取ってもらうのがいいのか、フリマアプリで売るのがいいのか、悩むところだと思います。

正直なところ、どちらにも良し悪しがあるので一概にこれとは言えませんが、ブログ主的にはフリマアプリの方がおすすめです。

というのも、価格を自分で設定できるので質屋にぼったくられることもありませんし、買い手が多いので売れなくて困ることも少ないです。

デメリットとしては、需要が極端にないものは全く売れなかったり、自分で梱包発送作業をする手間が挙げられます。

ただ最終的に手元に残るお金が質屋と比べるとめっちゃ多いので、手間を惜しまないならフリマアプリ1択なのではないでしょうか?

まとめ

それではまとめです。

外出用の服
  → 1着〜2着で十分


  → 用途に応じた数で十分

バッグ
  → 外出用と遠征用、遠征しないなら1つ以外売る

化粧品
  → 使い途中でも売れるやつは売る

通信キャリア
  → 無駄金払わず格安SIMで節約

売る場所は手間を惜しまないならフリマアプリ1択!

このように、外出しないだけでも節約できる箇所が一気に増えます。

ちなみにここではいらないものを紹介していきましたが、引きこもると必然的に浮くお金もあります。

例えば交通費が浮くのは大きな節約ですよね。

そんな感じで引きこもりは節約の面でも非常に良い影響を与えてくれる環境ですので、ぜひ今一度身の回りのもを整理してみてください!

タイトルとURLをコピーしました