子供が進んで勉強する「おうちの時間割ボード」とは?【コロナで勉強不足の子供に】

おうち時間割ボード引きこもり

コロナウイルスの影響で休校となり、子供が家で暇を持て余していませんか?

子供のめんどうを見る時間が増え仕事や家事に手がつかなかったり、勉強する時間が減って先々が心配になったりしますよね。

そういうとき子供が自主的に勉強してくれれば、親としてはかなり楽になるのではないでしょうか。

ということで見つけてきました、「おうちの時間割ボード」。

2018年キッズデザイン賞で受賞した、業界で認められた超優秀商品です。

さっそく紹介していきます!

おうちの時間割ボードとはなんぞや

基本的には学校の時間割ボードと似ていて、何時になにをするかをお子さんが確認できるようになります。

名前の通り、おうち版の時間割って感じですね!

おうち版なので、学校のように何の教科をやるかではなく、ごはんやはみがきといった生活面での時間割になります。

引用元

それぞれにイラストが書かれていてとってもかわいいですね!

これだけでも喜んでくれそう。

子供が楽しめる要素

おうちの時間割ボードは、ただやることを確認するだけではありません。

実際にタスクを達成することができたら、できたマグネットを裏返すことで「できた」に変えます。

こうすることで、子供は達成感を得ることができ、親は何ができたかをひとめで把握することができます。

ゲームでいうところのデイリークエストですね!

「できた」の面にもそれぞれイラストが描かれていて、コンプリートしていってる気分。

おうちの時間割ボードの便利なとこ

ざっとあげるとこんな感じです。

・時間の振り分けが自由にできる

・自由に書き込めるマグネット付

・1000円台とお手頃

学校の時間割のように時間ごとに決めるわけではないので、自由にタスクを割り振ることができます。

白紙のマグネットもついてるので、増やしたい項目があれば自由に書くこともできるでしょう。

数千円するかと思いきや1000円台で買えるってのもなかなか魅力的。

ちなみに手作りで似たような時間割ボードを作られる方もいますが、やはり費用と時間がかかるようです・・・。

そういった点を踏まえると、時間のマグネットもついていたり、かわいいイラスト付きであったりするのは、コスパ的にもかなり良さげですね。

注意:必ずしも進んで行動してくれるわけではない

いわずもがなですが、おうちの時間割ボードひとつで子供の行動が一気に変わるわけでは全くありません。

最初はきっと楽しんでくれると思いますが、継続するのが難しいのは大人も一緒ですからね。

無理のないスケジュールを子供と一緒に考え、継続することを1番の目的とすることが重要となるでしょう。

おうちの時間割ボードで子供の自立心を高めよう!

以上がおうちの時間割ボードの紹介でした!

家で時間を持て余してるお子さん、自宅での勉強がおろそかになってきたお子さんがいらっしゃるのなら、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

親がガミガミ言ったところで子供の勉強する気はなくなる一方ですから、こういった自主的に行動できるようになるアイテムで少しずつ自立させていきたいところですね。

読んでくださりありがとうございました!

このサイトでは、引きこもりや在宅勤務の方など、家にいる人に向けた役立つ情報を発信しております。

今後も随時更新していくので、ぜひチェックしてみてください!

タイトルとURLをコピーしました